読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中は自分のちからで面白く

そろそろ30歳だが、思い描いた30歳なのだろうか。

世代差はサブカルに反映される

 どうも。イェーガーです。

 

本日は、テレビの番組でこの曲が流れていたので紹介してみます。

 

 

人それぞれの意見として、ご不快に思われる方にはすいませんが。。。

私、彼女の歌が嫌いです。音楽は網羅的に聴いており、雑食の私ですが。

 

だって、一方的に「これしてくれたらうれしい!」って言ってくるんです。

しかも稀に、レストランに連れてって!ってねだってくるんです!

 

前提として、私にコミュ障の気質があるので、そんなにがつがつこないで。

っていう思いがあるんですけど、それでも「会いたくて震える系」が

世の中の女の子に人気だということは、世の中のトレンドとして

女の子の気持ちはこうなってるんですよ。ってことですよね。

 

なぜ、この曲を今回取り上げたのかといいますと、職場でも物議を

かもしているのです。飲食店といってもレストランなので稀に結婚式も

承っているのです。そのためやっぱり新郎新婦さんがお使いになるんですよね。

(新郎さんが好き好んで使うとは思いませんが。。。)

 

その中で、後輩(女子)にも言われるんですよね。

後輩「世の中の女の子は、いつもこう思っているんですよ!」

 

自宅に戻って奥さんに聞いてみましたが、

妻「あ、何様やねんっていう歌やろ」とおっしゃっています。

右に同じ。

 

後輩とも話している時に、大事な曲を思い出しました。

私「後輩ちゃん、ちょっとこれ聞いてくれへん。率直な感想を聞かせてほしい。」

後輩「・・・。これ、腹立ちます。」

私「そやろ!それ、今の私の気持ちやねん。笑」

 

 

関白宣言

関白宣言

 

移り変わりの色濃い世の中ですが、思想のベクトルがどこに向くかしだいで

誰かがどこかで同じ気持ちになっているんですね。

 

ちなみに、大学生のアルバイトちゃん達にも聞かせてみましたが、

えらく不評でした。笑

 

そういえば、まだ特番見てますが、やはり楽しそうに歌う方を見るのは

とても気持ちがいいですよね!ライブには心を動かされる躍動感がありますね。

しかも63歳の女性がAKBのフライングゲットをうたっているという。

 

久しぶりに楽しいTVを見ることができました。

ではまた。

 

 

広告を非表示にする